育児

幼児教材のレビュー・口コミ まとめ(DWE・こどもちゃれんじ)

我が家では、幼児教材として
・ディズニー英語システム(DWE)
・こどもちゃれんじベビー
・こどもちゃれんじぷち
を使用しています。

それらの教材を使用してみての感想・使い方・お得情報などの記事を書いているので、
ここではその情報をまとめたいと思います。

ディズニー英語システム(DWE)のまとめ

DWEの無料体験は、パペットがもらえてお得なので、無料体験だけでも受けることをオススメします。

ディズニー英語システム(DWE)無料体験だけでもお得子供向けの英語教材「ディズニー英語システム(DWE)」に関して、実際にやるかやらないかは別としてとりあえず無料体験だけでも受けておくこと...

【DWEを購入される方へ】棚の置き場所を検討しやすいよう棚のサイズをまとめました。是非参考にしてください。

ディズニー英語システム(DWE)の棚のサイズ感ディズニー英語システムではMTDS(ミッキーパッケージ)以上で専用の棚(DWE BOOKCASE)がもらえます。 購入される前に、...

親もDWEをやっていた場合には、2世代で取り組んだサービスでプラスでポイントがもらえました。該当する方はぜひ一度アドバイザーさんに確認してみてください。

【ディズニー英語システム(DWE)】親子2世代ポイントについて今は親となった私自身が、実は幼いころディズニー英語システムDWEをやっていました。 DWEは2017年に40周年を迎えたそうなので...

DWEを使い始める前には、CD音源を全て手軽な再生デバイスにデータを取り込むことをオススメします。CDの入れかえは結構面倒くさい。継続するにあたって面倒くさいは最大の敵です。

【DWE内職】CD音源を手軽な再生デバイスに取り込むDWE内職は、DWEを使いやすくしたり、子供がDWEで遊びやすくする工夫のことです。 一番初めにオススメするDWE内職は、CD音源の取...

0歳の時にDWEに取り込んだ内容をまとめました
正直なところ、教材の効果は0歳児の段階ではなかなか実感できませんでしたが、今後効果を実感した時にどの程度取り組んだかが皆様の参考になると思い記事を書いています。

【ディズニー英語システム(DWE)】0歳からの進め方ディズニー英語システム(DWE)を0歳児と一年間一緒にやってみたので、その感想と子供の反応の経過です。 まず初めに、我が家が申し込...

1歳児のTalk Along Card(トークアロングカード)の取り組み方として、ただカードを再生するのも、親の私がマンネリを感じたので、マンネリ解消のためこどもの成長に合わせてカードを選定しました。(選定の参考は、こどもちゃれんじぷちです)

【ディズニー英語システム(DWE)】1歳でのトークアロングカード進め方ディズニー英語システム(DWE)を1歳児と一緒に取り組んでいます。 私の主な担当はTalk Along Card(トークアロングカ...

子供が1歳の時に、DWEに取り組んだ内容と子供の反応の経過をまとめました。
喋る方はまだ何とも言えませんが、覚えた単語の量は増えているのを感じます

【ディズニー英語システム(DWE)】1歳での進め方我が家ではディズニー英語システム(DWE)に0歳の時から取り組んでいます。 今回は1歳児の時に取り組んだ内容と子供の反応の経過です。 ...

子供が2歳になり、喋るようになると、DWEの効果をより実感するようになりました。
子供の英語に対する反応とどのくらいの時間取り組めばいいのかの目安なども記事にまとめています。

【ディズニー英語システム(DWE】0歳から始めて2歳で効果を実感我が家ではディズニー英語システム(DWE)に0歳3ヶ月の時から取り組んでいます。 0歳児の期間と1歳児の期間は、ほぼDWEの成果を...

子供が2歳5カ月くらいの頃から、DWEにより楽しく取り組んでもらうためと親のモチベーション上げるためにDWE内職を始めました。一発目はライトライトペンが反応するポスター4枚をBOOK型にして使いやすくしました。

【DWE内職】ポスター4枚をBook型ポスターにする活用法ライトライトペンでタッチして使用できるポスター、壁に貼って使用していたのですが、剥がれてくる&賃貸でピンを刺せないので、より効果的に使い...

子供がレストランごっこが好きなので、トークアロングカードを使って、英語のFOOD MENUを作ってみました(作成データは共有できるようにしています)。

【DWE内職】トークアロングカード(TAC)活用法:英語のFOOD MENU作成最近妻が、ライトライトペンを使えるポスターを大きな絵本みたいにして、使い勝手を良くしていました。 純粋に凄いなぁと感心したのと、私も自...

Light Blue CAP(ライトブルーキャップ)の課題に取り組むにあたり、オトンの担当であるトークアロングカード(TAC)に関する部分のDWE内職を行いました。(便利ツールの共有もしています)

【DWE内職】Light Blue CAP(ライトブルーキャップ)の課題への取り組み子供がディズニー英語システム(DWE)のLight Blue CAP(ライトブルーキャップ)の課題に取り組むにあたり、環境を整えないと労...

2歳では、子供からDWEのトークアロングカードや歌をやりたいとねだるようになりました。そのため、DWEに触れやすいように環境づくりに取り組みました。
先輩ユーザーのSNSを参考に、DWE内職にも取り組みました。

【ディズニー英語システム(DWE)】2歳での進め方0歳からDWEを始めて、ついに2歳になりました。 今回は2歳から3歳までの間に、どんな感じでDWEに取り組んだかと子供がどのくらい英語...

3歳になるとアクテビィティカードやアクティビティブックを使って、聞いた英語通りにシールを貼ったり、塗り絵をしたりするようになります。
アクティビティカードとシールは購入した状態だとバラバラで使いにくかったのでカードとシールを使いやすいようにまとめてファイリングしました。

【DWE内職】アクテビィティカードとシールを使いやすくファイリングDWE教材step by step(ステップバイステップ)で使うアクティビティカード。 アクテビィティカードにセットのシールを貼り付け...

また、アクテビィティブックは、ワールドクラブ会員でも補償対象外。
別途1冊1500円くらいで購入できるとのことだが、好きなページを何度もやりたがる可能性もあるし、次の子にやらせてあげたいので、すべてスキャンしていつでも印刷できるようにしました。

【DWE内職】activity book(アクティビティブック)のコピー・スキャン今回のDWE内職はactivity book(アクティビティブック)の全ページスキャンです。 何度でも楽しめるように、また兄弟でも...

こどもちゃれんじのまとめ

【0歳児対象】はじめての子育てでおもちゃや絵本の検討・購入の手間を省くのに「こどもちゃれんじぷちベビー」は便利でした。

【絵本・おもちゃが豊富】こどもちゃれんじbaby(ベビー) 口コミ今回の記事はベネッセコーポレーションの「こどもちゃれんじbaby(ベビー)」を使ってみた感想です。 ちなみに使用したのは2019年です...

【1歳児対象】こどもちゃれんじぷちでは「歯みがき」「トイレにいく」「色という概念」など多くのことを学びました

【幼児教材】こどもちゃれんじぷち 口コミこどもちゃれんじベビーをやっていて流れでそのまま1歳~2歳対象の「こどもちゃれんじぷち」に入会したので、その効果と使用した感想を記事にし...