DWE

【DWE会員】ワールドファミリークラブ(WFC) 口コミ・体験談

我が家では、現在3年6ヶ月以上ワールドファミリークラブ(以下、WFC)を継続しています。クラブでの経験した各サービスの感想をまとめたいと思います。

結論としては、しっかりと教材を使用し、英語教育を継続できる家庭であればWFCの継続はあまり必要ないと思います。
CAPガイドブックが必要な人は、一度入会する必要がある。また、自分の時は一度入会した方が、教材費用が安くなったので、一度入会はする可能性が高いと思います。

会費

経験した感想はどうしても、料金が関わるため、まずWFCの会費についてまとめます。

入会費:25000円(教材購入時に入会すれば無料)
第一子の子供が18か月(1歳6ヶ月)までの会費:月額1,320円(税込)
第一子の子供が19か月(1歳7か月)以上からの会費:月額3,410円(税込)
ちなみに第1子が「正会員」であれば、第2子もそれに含まれるということになります。つまり、2人目以上の子供に関して会費は発生しない。
(参考:https://dwe-fan.com/wfc-syurui-kaihi-siharai/

教材購入時に入会し、0歳0カ月から入会していたとすると
10年間で371,580円
12年間で453,420円
になります。

WFCで体験したサービスと感想

CAP


DWEの教材を使いながら、課題に対応していきます。英単語の発音の録音、英語の歌の録音などの課題もあり、録音した内容を提出します。各課題の対応後にご褒美にシールがもらえます。
また、「ライトブルー→ブルー→グリーン→ライム→イエロー」とレベルが上がっていき、対応した課題を終えるとその色の帽子がもらえます。

感想

教材を使いこなす上では、すごく重要な内容です。
しかし、プログラムの内容は親用ガイドに記載されています。
会員であれば提出して、その課題の出来を「OK」「Try again」と判断してくれます。すべての単語がもれなく言えているかなどをきっちりチェックしてくれますが、別に親の判断でもいいと感じています。
なので、会員をやめてCAPの内容の流れで学習する方がコスパ良いと思います。
あと、メリットでもありデメリットでもあるのですが、会員で会費を払っていると「やらなきゃ」という気持ちにはなる分、英語に取り組めますがストレスを感じます。

Telephone English


ソングレッスンやブックレッスンなどがあり、電話で先生と英語で一緒に英語の歌を歌ったり、本のやりとりを再現したりする。

感想

子供には凄く良い経験・学習だと思います。
DWE関係の中では、対人対応できる貴重なサービスです。しかし、英会話と比較すると電話だけですし、行える曜日も人によって割り振られます(火曜日だけとか)。それなら「子供がある程度英語できるようになってから習い事の英会話でいいのは?」という考えになってしまいます。
あと、これも1週間で1日だけやれるため、やらなきゃというストレスがあります。

WFCウェブサイトの利用

英語の動画をみたり、ユーザー同士の掲示板のようなものを利用できたりします。

感想

我が家では主に「The ABCs live」という動画の視聴で使用しています。
英語で歌を歌ったり、英語の説明を聞きながらクラフト(工作)したりします。
英語聞いて、指を動かすので凄く良い動画と感じており、実際子供とやると楽しい。ですが、youtubeなんかにも英語で工作する動画はあるので、そういうので代用できそう・・というのが正直なところです。

教材の会員特別保証制度


DWEは購入後1年間の保証がついているが、WFC会員である間、教材の交換・修理を保証してくれる。しかし、紛失など対象外になるケースもある。

感想

保証は嬉しいが、とりあえず3年半保証を使用していないです。なお、正規品を購入した人は、後からでも入会費用を払えばWFC会員なれるので、故障品が増えてきたら入会して交換・修理でいいのではと思っています。

DVDのプレゼント


入会から6年間は毎年2回「こどもの日」と「クリスマス」の時期に英語副教材として英語のWFキャラクターのアニメDVDをプレゼントしてくれます。

感想

このDVDは子供が好んで見ています。たまにDVDをもってきて「これ見たい」というほど。英語に触れる機会を増やしてくれるのに役に立っているとは感じています(広告は鬱陶しいと感じる)。ただし、英語のDVDに100均でディズニー作品もあるので、そういったもので代用できますし、無いなら無いで問題ないと思います。

100均(キャンドゥ)のディズニー名作DVDを購入してみた レビュー100均(キャンドゥ)にディズニーの古い作品のDVDが売られているのをご存じでしょうか。 ディズニーだけでなく、トムとジェリーなどもあ...

Birthday cards のプレゼント

1~12歳までの子供を対象に年齢別でbirthday cardをプレゼントしてくれる。教材のプレイメイトエアーに通すと英語ソングやメッセージを聞くことができます。

感想

特に必要ないと感じています。あると子供は喜ぶが、おまけ程度。

ワールドファミリーマガジン


イベント情報、他の子の英検合格状況、先生の自己紹介、日常で使える簡単英会話例などが載っています。

感想

特に必要ないと感じています。
実は、私はほとんど読んでいません。他の子の英検合格状況を読んでモチベーション上げるだけでした。
記事を書くために読み直すと「先生の自己紹介とか日常英会話を子供と読むのはおもしろいかも」と思いましたが、特段なくても問題ないというのが正直な感想です。

筆者が体験・経験していないサービスについて

WFは、英語イベントを開催しています。
我が家はまだ体験していないです。きっと子供にとって貴重な体験となるとは思います。
しかし、私はこういうイベントに参加する(準備や手配する)のが面倒と感じるタイプのため、いまだ参加できていないです。イベントに参加するつもりがない人は余計にWFC会員であるメリットは少ないです。
ちなみにイベント参加は基本的に別料金が必要です。

まとめ

以下の内容から、個人的にはあまりWFCは継続しなくてもよいのではと感じています。
CAPのプログラムは凄く助かるが、会員でなくてもそのプログラムに合わせることが可能
他のサービスは代用案が思いつくし、あまり重要性を感じない。
電話は1週間で1日しかできなかったり、動画が1週間で更新されるため「やらなきゃ」という気持ちに追われてストレス。ただし、その気持ちで英語に取り組めている部分もあります。