DWE

【DWE】週末イベントに参加しました(イベントについて、サイン会、お手紙)

先日、週末イベントに家族みんなで参加してきましたのでレポートしたいと思います。
週末イベントは、ワールドファミリークラブ(WFC)会員のみ参加できるイベントの一つで、先生に会えたり他のDWEユーザーの様子がわかる貴重なアウトプットの場とされています。

WFC会員限定イベントとは

WFCのイベントには、「宿泊イベント」「ゴー!ゴー!ライブ」「週末イベント」などがあります。

 週末イベントについて

「週末イベント」には2022年末現在で以下があります。
・プレイ・アロング・ショー
・パペット・ショー
・ダンスアロング・ショー
・フロギー・アンド・バニー・ショー
・バイオレット・ショー
・ザップ・ショー
・イングリッシュ・カーニバル
・クリスマス・イベント
・ハロウィン・パーティー
また、2023年2月でバイオレット・ショーが終了し、新たにエルビス・ショーが始まるとのことです。
いずれも50分~1時間半程度のショーです。
内容は1年に1回程度変更があるようです。

1. イベントの形式

イベントによって座席の形式が異なります。
★固定席の大きい会場:「フロギー・アンド・バニー・ショー」、「バイオレット・ショー」「イングリッシュ・カーニバル」「ザップ・ショー」「エルビス・ショー」
★平土間(持参のレジャーシートに座る):「プレイ・アロング・ショー」「パペット・ショー」「ダンスアロング・ショー」「クリスマス・イベント」
※「フロギー・アンド・バニー・ショー」「ザップ・ショー」は2023年1月から平土間会場

2. イベントの参加方法

開催日の9週間前の水曜日から予約開始です。WFCサイトから予約をします。
支払いにはレインボーポイントも使用可能ですし、購入時のレインボーポイントも付きます(2%)。
チケットは紙(電話申し込み時)も可能ですが、eチケットがおすすめです。eチケットはWFCのLINEアカウントから、もしくはメールで送られてきますので、当日会場で提示しスタッフさんにスタンプを押してもらいます。

3. 参加費

・大人:1600円(2人目以降800円)
・子供(1歳以上):1060円(2人目以降530円)
・子供(0歳):無料
ABC clubやCFKの会員のご家族は半額です。
変更やキャンセルの場合は1手続きにつき550円かかります。

4. 先生やワールドファミリーのキャラクターと会える場

残念ながらディズニーキャラクターはやってきませんが、先生たちやワールドファミリーのキャラクターと会えます。

サイン及び写真撮影は、固定席の大きい会場ではイベント前に、平土間の会場ではイベント後に行われます。
キャップや会場で貰えるマイ・ブック・シートというリフィルなどにサインしてもらったり、先生とお話・写真を撮ってもらえます。(お話できるのは結構一瞬・・・)
会場規定やコロナ感染拡大状況にもよりますが、先生に直接お手紙を渡すことも可能です。

いよいよイベントに参加!

今回、バイオレット・ショーに参加しました。
その事前準備と当日の様子についてレポートします。

1. イベント前日にお手紙を準備!

当日、先生に直接手渡しもしくは会場設置のポストにてお手紙を出すことができます
前日に娘に「バイオレットちゃんにお手紙を書こう!」と促し、一緒にお手紙を準備しました。
今練習中のアルファベットと、バイオレットちゃんと一緒に遊んでいる様子の絵をかきました。
お手紙には「会員番号」と「氏名」が必要です。
お手紙を出すと後日お返事がもらえるとかなんとか。

2. イベント前に当日の情報をチェック

LINEで送られてきているeチケットのURLからイベントについての詳細や注意事項が確認できますので、チェックが必要です。
会場の場所や日時といった情報は当然ですが、当日出演する先生、写真撮影・サインの有無や時間の情報なども載せられています。
またWFCサイトにて、各イベントで歌われる歌や関連する単語のまとめられた「ソング・リスト」が公開されています。こちらを参考に、事前におうちで歌をかけ流してあげておくとモチベーションアップになるのではと思います。

3. 当日の持ち物

・取得したキャップ(持っていれば)
・ネームプレート(かけていると先生が名前を呼んでくれます)
・マイ・ブック・シートを持って帰るためのクリアファイルなど(マイ・ブックを持って行っても良いですが重いので…)
・お手紙
・レジャーシート(平土間会場の場合)
・チケット
・その他、開演までの暇つぶしグッズなど

現在は感染対策のため、サインの際に使うペンはWFC側が準備しているものを使用することになりますので不要です。

4. 当日の会場の様子

会場はベビーカー置き場、おむつ替えシートのあるトイレなど、ある程度子連れ対応のできている施設であることが多いようです。
会場の前に写真を自由にとれるパネル(よくインスタにあげられているやつ)がありますのでぜひ撮りましょう。

イベントは基本的に自由席なので、先着で好きな席に座ります。ベストポジション確保のために、開場時間(およそ開演の30分前)より前から並んでいる方が多いです。
チケット列にてマイ・ブック・シートを受け取り、チケットを見せて入場し、場所取りをしたあと、写真撮影及びサインが事前の会場では撮影会の列に並びます。撮影会は開演の10分前で締め切られますので、必要な方は早めに到着しておくようにしましょう。(※平土間会場の場合はイベント後となります)
ちなみに撮影会に出てこられるのは先生たちだけで、WFCキャラクターは出てきませんのでご注意。
その後は開演まで、ポストにお手紙を出したり、席で暇つぶしをして待ちます。
うちの子は先生に会うと少し緊張して言葉が出てきていませんでしたが、取得したての新しいブルーキャップをかぶっていると先生から「○○、新しいブルーキャップだね!」的なことを話しかけられており、ニヤニヤと喜んでいました。

5. イベント開始!

いよいよイベント開演です。イベント中、動画撮影は禁止ですが、写真撮影はOKなのでイベントを楽しむ我が子の写真を沢山撮りましょう。
我が家は今回バイオレット・ショーに参加しましたので、まずはバイオレットちゃんがスキップしながら登場。可愛いバイオレットちゃんが意外とデカいことに母はびっくりでした(笑)。
可愛いキャラクターと、先生たちのキレッキレのダンス&沢山の知っている歌に子供は楽しげでした。
固定席の大きい会場だったのですが、座席のサイズが大人サイズなので、うちの子は座りにくそうにガタンガタンとしていました。高さ出しの補助座布団などあればベストだったのかもしれません。

6. イベント後は

おうちに帰ったら、イベントのことについて子供とお話しし、一緒に歌った歌をかけてあげるといいと思います。うちの子は途中椅子を気にして聞いていなさそうなときもありましたが、意外にも家に帰ってから歌を口ずさんでいたので、印象に残っているようです。鉄は熱いうちに。
またチケットが送られてきていたLINE内に、イベント終了後に回答するアンケートがあります。イベントに対する感想はもちろん、今後イベントをやってほしい会場のリクエストなども記載できます。

7. 初めてイベントに参加してみて

これまでどうしてもWFCキャラクターのイベントかぁ~と乗り気になれなくて回避してきた週末イベント。行ってみると費用が高すぎるわけでもないし、短時間で子供の負担も多くなく、子供自身はいつも聞いている曲やキャラクターと会えて満足そうでした。
今後の英語教育にこの週末イベントがいい影響を与えるかというと、アウトプットの場としては少し物足りず必須のものではないなという気がしましたが、自分と同じくらいの子たちが一歩先の色のキャップをかぶって、先生とお話ししたり英語の歌を歌っている姿を見せられることには意義があるように思いました。また先生たちは当然外国人(笑)ですので、うちの子にとっては本物の外国人に直に話しかけられる初めての機会でもあり、刺激にはなったのかなと思います。今後も自宅近くでの開催時は参加を検討しても良いかなと思いました。