育児

【DWE内職】CD音源を手軽な再生デバイスに取り込む

DWE内職は、DWEを使いやすくしたり、子供がDWEで遊びやすくする工夫のことです。
一番初めにオススメするDWE内職は、CD音源の取り込みと手軽な再生デバイスにデータを入れることです。

CD音源をまとめることで、時短&手間をなくす

とりあえず英語の音に慣れさせるために、初めは英語の聞き流しがメインになります。
ただし、いちいちCDを入れ替えていたら、「CDを取りに行く→入れ替える→前のCDを元の場所に戻す」という動作を何度も行うことになります。

これって結構だるいです。
座っていたり横になって聴いていたら、立ち上がらないといけません。
継続的に取り組むにあたって、手間や面倒くさいというのは最大の敵ですので、手間と感じることはどんどん改善していった方がいいです。

作業時間的にも、1回のCDの入れ替えで1分かかったとして、1日3回、300日間繰り返すと900分(15時間)CDの入れ替えに使ってしまいます。
手元で操作できれば、時短にもなるし、なんなら聞き流しなら、全て取り込んだ音源が流れるようにしておけば、切り替える必要もありません。

CDの取り込みとデバイスへの移行は1時間もあればできるので是非オススメです。

実際に一人目の子供の時にCD入れ替えが面倒と感じ、二人目の子供のために音源取り込みました。使ってみたら圧倒的に楽でしたので、聞き流しをやられる方は早く音源を手軽な再生デバイスにまとめてしまったほうがいいです。
↓手元で簡単に、別パートに切り替えられるので凄く便利です。

何に音源データをいれるのが良いか?

別に何でもいいと思いますが、個人的には自分の家にあった物では、ひとつ前の使わなくなったスマホ(初期化でデータはすべて削除)が便利でした。

古いスマホを使うメリットとして、以下のようなものがあると思っています。
・お手軽に持ち運びできる。
・聞き流し使用中も自分のスマホが使える。(今使用中のスマホにいれる場合と比較すると)
・子供がスマホを誤操作させても、他の人に電話をかけたりすることないので安心。

他にも使用する音源はどんどん取り込もう

ここからはDWEに限った話ではないのですが、やはりよく使用する音源は、手軽なデバイスに移しておくのがすごく便利です。
具体的には、DWEの音源以外に、妻が子供の時に買ってもらった「Disney Magical Stories 」という英語音源付の絵本の読み聞かせ音源を入れています。

やはり、手軽なデバイスに音源を移してCDの入れ替えをなくすだけで再生する頻度が増えました。