育児

【子育て便利グッズ】手づかみ食べにオススメ!ふりふりごはんボール

我が子はスプーンで食べさせてもらうのがどうやら苦手なようで、なんでも自分でしたい、自分で手づかみで食べたいというタイプです。
8~10ヵ月頃は全く食べたがらず、食べ物を見せるだけでギャン泣きの日々でした。今になって思うと、その頃は手づかみがまだ思うようにできず、食べさせられるのが嫌だったのかなという気がします。
1歳が近づくにつれて食べ物を触り始める…、少し自分で食べてみる…、という具合に進歩し、相変わらず少食ではありますが1歳2ヵ月頃には基本的には自分の手で食べるようになりました。
自分の好きなものを、自分のペースで食べたかったのね。

そんな中、手づかみ食べをし始めてから、お米を食べてもらうのに役立ったグッズがこちらの「ふりふりごはんボール」という百均アイテムでした!
私はセリアでこちらのピンク色を購入しました。青色も売られていました。(ダイソーにも売られているそうです)

こちらを使うと、一口サイズのミニおにぎりが本当に簡単に作れちゃいます

作り方は、容器を少し湿らせ、内側の線までご飯を入れて、蓋をしめて20回ほどシャカシャカふるだけ。簡単!

子供の一口サイズにあわせてご飯を少なめにしても、きれいにできました。
軟飯ぐらいの柔らかさでもあまりくっつかずに、崩れずに上手にできます。
一度に3個ずつ作れ、軟飯60g程度だとおおよそ10個のミニおにぎりができる程度のサイズです。

もう少しぎゅっとご飯を詰めれば、幼児食になっても使えそうです。
蓋がきちんと閉まるので、ゆくゆくは子供におにぎり作りをお手伝いしてもらうこともできそうですね。

こちらは別記事でも紹介した手作りふりかけ(ひじき入りにしました)を混ぜてシャカシャカした、とある日のおにぎりディナーです。

【離乳食】手作りふりかけ ★カミカミ期~〈材料〉 ・大根(4cmくらい) ・にんじん(4cmくらい) ・小松菜(1束くらい) ・大根の葉(適量) ・ごま(適量) ・...

購入以降、おにぎりをつかむのが楽しいのか、お米を全然食べてくれなかった我が子もパクパクと食べてくれるようになりました。毎日大活躍しています。

ラップなどを使っておにぎりを作るよりも楽ですし、清潔だし、手づかみ食べの時期にはとってもおすすめのアイテムです。ぜひおためしください★