育児

英語が苦手でも英語絵本を読み聞かせできる方法

英語の絵本を買ったはいいけど、CDなどの音源もなく、自分の英語力が低すぎて読み聞かせできずに悩んでいる方はいませんか?

私は、子供に英語を身に着けるために、英語絵本を買ったけど、読み聞かせできずに悩んでいました。
初めは単語を調べながら読んでいましたが、それだと途切れ途切れになり、1冊読むのに時間がすごくかかってしまい、子供も退屈そうでした・・

そのせいで、ずっと音源のない英語絵本は積極的に触れることができずにいました。

ある日、Googleの機能の1つGoogle Lens」で、撮影した文章を読み上げてもらうことができることを知り、実際に使うと、機械音ではあるが滑らかに英語を読み上げてくれました。

いまでは、Google Lensを使って、絵本の読み聞かせを行い、慣れてきたら、私が子供に読み聞かせています。
また、翻訳機能もあるので、分からない単語をすぐ調べることができて便利です。

英語の絵本を買ったはいいけど、英語に自信がなくて手を付けられていない人は、使い方を下で簡単に説明しますので、是非一度試してみてください。
Google Lensでの読み上げ機能が、どれほど正しい発音なのかは不明ですが、英語のできない人にとっては十分強力なサポートツールだと思います。私自身は、「やらないよりやった方がいい」の精神で取り組んでいます。

Google Lensを使っての英文読み上げ方法

1.スマホのGoogleの検索バーの横にあるカメラマークを選択。
2.下の選択バーから、「文字」を選択し、テキストを撮影。

3.うまく撮影できたら、「聴く」を選択するとテキストを読み上げてくれます。

【補足】
さらにテキスト内で分からない単語があった場合には、「翻訳」を選択すると英語から日本語に翻訳してくれます。
必ずしも、その文章に最適な日本語が翻訳されるわけではないですが、ニュアンスを把握するのには便利です。

Google翻訳の英語読み上げ機能のレベルについて

ちなみにGoogle翻訳の英語読み上げ機能のレベルがどれくらいなのか、ネットでの様々な意見をまとめたいと思います。
●英語塾EDUHOUSEのホームページでは、お手軽な単語の発音確認方法として、Google翻訳での読み上げ機能が紹介されています。(2020年3月30日)
参考:https://eduhouse.jp/english/googletranslate/

●オンラインで英会話レッスンをやっているレアジョブ英会話のホームページでは、
Google翻訳は発音がネイティブそのものなので、ネイティブの発音を耳で聞いて学習したい時などの学習ツールとして利用するのはいい」と書かれています。(2018年9月10日)
参考:https://www.rarejob.com/englishlab/column/20180910/

●Yahoo!知恵袋では、「google 翻訳の英語発音はイントネーションがおかしくないですか?」との質問に対して、「読み上げに関しては英文から自動的に行われているのですが、残念ながら文によってはイントネーションがおかしくなる場合が多々見受けられます
」との回答がされています。(2017年1月29日)
参考:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13169835378

Twitterでも2022年1月1日に「グーグル翻訳 英語 読み上げ」で検索すると英語学習で利用されている方のツイートが出てきます。

様々な意見を確認した結果、もちろん完璧という訳にはいかないかもしれないが、英語ができない自分からしたら、十分強力なサポートツールであると思われます。