未分類

家電の買い替えで効率的に家事がこなせるようになった話

我が家は、炊飯器と掃除機が、限界を迎えて買い替えました。

もちろん、安くはないですが、新しい家電により効率的に家事が行え、生活の質が上がったので紹介です。
(お金に余裕があれば、色んな物を買い替えられるのになぁと思ってしまいます)

炊飯器

今回購入したのは、日立のRZ-BX100M(すでに販売は終了)。

「圧力とスチームで炊き上げる」とキャッチコピーはあったけど、
正直他のメーカーの踊り炊きとかと違いは全然分からず・・・

購入した理由は、
・値段:30000円弱
・蒸気がでにくい
という2点でした。

新しい炊飯器で感動したのは、保温したお米の美味しさでした。
24時間くらいなら保温でも美味しいです。

以前の一人暮らし用炊飯器は、6時間もするとお米が固くなり、味が落ちてました。
さらに(お釜の塗装が剥げてきていたので)炊飯器にお米がこびりついて洗い物が大変!!
それを避けるために、炊いてすぐにお米の冷凍をしていましたが、
冷凍は、
・食べる時に解凍が手間
・Ziplocに保管するため洗い物が増える
など多少のデメリットがありました。

炊飯器の買い替えで、それらのデメリットが解消されました。

ちなみに以前の一人暮らし用に炊飯器は、チャーシューや鶏ハムをつくる調理道具として活躍中です。炊飯器料理は、具材をいれて放置するだけで便利なので、古い炊飯器を活用するのは是非オススメです。

【男の簡単料理】炊飯器でつくる焼豚(チャーシュー) ~古い炊飯器の有効活用~家でチャーシューつくるのに憧れがありましたが、何か面倒くさそうと思ってずっと手をつけずにいました。 そんな時、炊飯器を買い替える機...

掃除機

購入したのは、SHARPのEC-AR2S。

これを購入した理由は、
・軽い:ボディ1.5kg(購入当時店頭で一番軽いのがコレでした)
・コードレス
の2点です。

ちなみにバッテリーのもちは、
弱(フローリングの掃除)で30分程度で、
我が家の広さ的には十分と判断しました。
実際にバッテリーが切れて困ったということはないです。

使ってみて感動!!
軽いって最高です。
労力が全然違って、掃除が大分楽になりました。
コードレスなので、コンセントのさしかえもないです。

最後に

やっぱりお金をかけると、家事って楽になるんだなと実感。
お金に余裕がないので、何でも購入できる訳ではないですが、
現在、家事で労力が大きいと感じている部分は、新しい家電の購入もありかもしれません。

また、料理に関しては、「育休パパのがんばりノート」というブログに、効率化方法の記事があってのでリンクを貼っておきます。是非参考にしてみてください。

「育休パパのがんばりノート」の記事へ移動するには
こちらをクリック