簡単料理

【男の簡単料理】餃子

今回は少し手間のかかる「焼き餃子」です
手間はかかるけど、おかずにもお酒のあてにも優秀です。

まず豚挽き肉250g、次に挽き肉と同じくらいの体積のキャベツをみじん切りしてボウルに投入
次にニンニク1欠片をみじん切りにしてボウルに入れ、塩コショウを振ります
写真では、表面に塩コショウが見えますが、これでも味は薄いです。

こねてタネを作ったら、

市販の皮で包みます。この材料の量で40個程度作れました。

焼く時のポイントですが、フライパン全体に油をひくのではなくて、フライパンの一部に油をたらし、その油を餃子の底面に少しつけて、餃子をフライパンに設置します。
※餃子専門店で、小皿に入れた油を餃子の底面につけて焼いているのを見て、自分も真似しました。底面の焼目が綺麗につきます(底面の写真を撮影すればよかった・・・)。
ちなみに、自分は中に火が通っているか心配なためどうしても側面を焼いてしまいます。
蓋をして蒸気で蒸らせば、側面焼きは別にしなくていいと思います。

食べる時は、味が薄ければ、酢醤油をつけて味を調整してください。
(ラー油がほしくなるけど、他に使い道思いつかないので、いつも購入を躊躇してしまいます。)