簡単料理

【男の簡単料理】豚汁

大雑把でもそこそこ美味しいをテーマにご飯を作っています。

今回は「豚汁」です

大量に作れて、多くの食材を食べられるのですごく便利!
今回は約10食分で作ります
・水:2Lくらい
・ニンジン:1本
・コンニャク:1個
・ゴボウ:1本
・シメジ:残っていたものを使用。
・豚肉(こま切れ):300g
・本だし(顆粒タイプ):6gくらい
・味噌:おたま半分くらい

※今回は入れませんでしたが、「さつまいも」「ジャガイモ」「かぼちゃ」などを入れても美味しいです。少量余っている野菜の使用にも便利です。

まずはお鍋に2Lの水と本だしを入れておきます。
ニンジンとコンニャクを一口サイズにカットし、鍋に投入。コンニャクは基本あく抜き(お湯でゆがく)が必要ですが、今回はあく抜き不要品を使用しました。

特に、オススメしたいのがゴボウの皮むき!!

包丁の背を使ったやり方やアルミホイルを使ったやり方を試したけど、ピーラーが一番楽です。
ピーラーで力をいれずに、端から端まで皮を剥いて(狭い範囲ですが・・)、それを繰り返す。これが一番労力的に楽ですし、皮も綺麗にまとまるので流しも汚れないです。

ゴボウを切る時は、空気に触れていた両端は切り捨て、ささがきは無理なのでナナメに包丁を入れるだけ。

切ったゴボウは5分程度水にさらして、あくをとって鍋に投入。

今回はシメジが残っていたので一緒に入れておきます。
最後に豚肉を入れます。
沸騰させて、2分くらい置いておけばニンジンにも火が通ります。

火を止めて、お味噌をお玉に半分くらい取って、それをお玉の上でお湯に溶かしたら完成です。

休みの日に作っておくと、次の日の昼や夜にも食べられるので本当に便利です。